BLOG

自分らしく!仕事する!

自分らしく仕事ができて、スタッフとも良好な関係が築けるようになるまでに
どのくらいの歳月が必要なのだろう???

7月からスタートした1時間30分の3回
「デンタルスタッフのあり方&マナー」WEBセミナーは、

歯科医院という空間に向き合い
患者さんや歯科医師、同士であるスタッフの立場に立つために
必要なことをお伝えしました。

自分目線で物事を捉えていると、感情がフラットにならないという気づき。

仕事に対する「自分の軸」を考えることは
いつもの当たり前を振り返る機会。

そして、自分の置かれている環境に向き合うと
感謝することができるようになる。

その上で、自分の立ち居振る舞いを見直し
出会った仲間と作るTEAM。

自分がTEAMにとって、どのような存在なのか?

まさか!まさか!TEAMの落とし穴を自分で作っていないよね 笑

私は、自分でもたまに振り返る!こんなことやっていないかって!

「あの人が言っているから〜」と
肩書きや経験、地位のある人の権威に対して、平伏したり従い過ぎてしまっていない?無意識に考えることを辞めてない?絶対に相手が正しいと思いすぎていない???意見を言わなくなっていない?「どうせ、言っても無駄だから」とか「言っても否定されるから」って。社会的な権力に対しても思考しないとダメだよ!!って!私の(あなたの)の意見は、私の(あなたの)これまでが作り出してきたものだから大切にしよう!って思う。

スタッフの人数が多くなると
「まっ!一人ぐらい手抜きをしてもいいか〜〜」
「バレないでしょ!」「大丈夫でしょ!」「誰かがやってくれるよね!」に
なっていない???一人より2人!2人より3人!3人より4人!人数が増えるにつれて、できることがたくさんある!時間もたくさんできる!時間ができたら、「次は何をする?」ってワクワクしながら、新たな課題を作ってクリアしていく方が仕事は絶対に楽しくなる!これは経験上、すごく感じている。だから、これは大丈夫!!!

「みんなと一緒は安心?」
ホントに???「みんなが言っているから〜」ってこれまた考えることを辞めちゃって、一緒に悪口言ったり、ネガティブな話をしたり…まあ仲間外れにはされないよね。でも度が過ぎると、思考が停止して負のスパイラルにぐるぐると巻き込まれてしまう。状況判断するときもフィルターがかかっていて、自分での意思決定が変な方向に行ってしまって軌道修正が難しくなる。自分は自分ってとても大切だと思ってる。

そして、私が一番気をつけていること!
年齢を重ねると、注意してくれる人がホントに少なくなる。だから、時に自分を律して、厳しくすることも必要だなと思う。そうしないと「本田さんだって、あ〜んなことやっいるじゃないですか!だから私もやっていいでしょ!」ってなってしまう。悪いお手本にならないように注意している。「本田さんがやっていて、いいなと思ったから私もやっています!」って言ってもらえた方が、なんだか幸せじゃん 笑

そんなことを、参加してくれた方々と楽しく話しながら振り返って3回のセミナーが終了。

私は、マインドのセミナーがすごく好き!
新たな知識を得るために、多くの本を読み、スライドを作っていく行程は、学びの楽しさを教えてくれる。言葉で伝えながら、さらに強固に自分にインプットすると行動にス〜〜〜ッと移す事ができる。

そして、みんながイキイキと輝き出す。

来年も、もっと楽しくマインドセミナーができるようにする!
そ!今度は、集まってやりたいと思います。

with COVIC-19

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.