BLOG

中途半端コンプレックス(о´∀`о)

MERCIMONDE合同会社 代表・歯科衛生士の本田貴子です。
デンタルスタッフのカウンセリング・心の育成・コーチングと
知識と技術の教育をしています!

さて!皆さんにはコンプレックスがありますか?

私は、自分に不感症⁉︎のせいか(笑)
コンプレックスに気がつかずに生きてきました。

ただ、自分が中途半端な人間で
最後まで、しっかり物事を成すことができない
周りの友人たちのように、「自分」を持っていないことだけは
理解していたように思います。

それを人は「コンプレックス」と言うのだ…と最近知った…
かなり、にぶい ʅ(◞‿◟)ʃ

ただ、そういう私でも
歯科衛生士を長くやっているため知識と経験の積み重ねがあること
セミナーや勉強会の企画運営を行なっていることから
一部の人にはなんでもできる人と思われているᕦ(ò_óˇ)ᕤ…ようで…笑

幼い頃の私は、同い年の子ができることが全然出来ませんでした。

例えば…小学校のトイレの鍵のかけかたがわからずに行くことができない。
かけっこも遅い。
跳び箱も飛べない。
ご飯を食べるのも遅い。
人と上手に話せない。などなど…
言い出せばキリがない…

その上、父の転勤により転校を繰り返すことで勉強についていけない…
でも、周りは「同じ」や「普通」を求めてくる。
自分のペースで生きることを許してくれないのでいつだってアップアップ
自分の歩幅やペースってものが、幼稚園に行く頃からわからなかったということに気が付きました。

「私だけかな?」と思っていたら、
阿川佐和子さんの「サワコの朝」にゲストで出ていた
作家の角田光代さんが同じことを言ってい
ました。
「保育園の時、3月生まれだからどうしても同学年の子よりも、いろんな事が出来なくてすごく苦しんだ…」と。

「3月生まれコンプレックス」

これが、幼い時から私が
知らず知らずに持ち合わせていたコンプレックスの正体!

だ・か・ら
こんなことで落ち込んだりするんだ!とか
悩んだりするんだ!とか
消極的になるんだ!とか
怒ったりするんだ!とか…etc…
スルスルとわかってきた。

さて!

そんな私が、「自分の歩幅、自分のペース」を理解した!

向き合い方は、本当にシンプルで
自分史を自分で振り返ること・向き合うこと、周りの方から気づきという学びを与えてもらうこと。

そして
1時間、外に出て自由に過ごしていたら… 私は、
ゆっくり歩くのが好きで、太陽や風を頬や身体に感じて、葉っぱの緑や花を楽しむことが好き。
水が流れていたら触りたい。
鳥のさえずりや風の音に耳を傾けるのも楽しい。
面白いものを見つけたら寄り道、疲れたら休憩!
それが私。

人はそれぞれ「自分の歩幅、自分のペース」を持って生まれてきたのだとということに気付くと共に
「自然に触れて歩くことが自分のペースの取り戻しかた」であることにも気が付きました。

そういえば!
自然の中のウォーキングは瞑想の1.5倍の効果があるとか!
…調べてみたら…
Google社員はウォーキングマインドフルネスをやっているとのこと!
靴は履いているけれど、アーシングにも通じるところがあるのかな?
(田んぼの中のあぜ道をひたすら歩いているから 笑)

今日は、炎天下の中、ダイエットも兼ねて
自然の中を1時間、満喫!
もちろん、熱中症対策はしっかりしながら!ね!

今まで、多くのデンタルスタッフの悩みを聞かせてもらってきたし
相談に乗らせてもらってきた。
そして一緒に解決してきました。

これから「自分らしく生きたい!生きる!」皆さんと共に
MERCIMONDE(ありがとうの世界)を感んじていきたいと思います!

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね╰(*´︶`*)╯♡

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.