BLOG

バトンをつなぐ ー熊本豪雨ー

大雨の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

後輩やお付き合いのある歯科衛生士や歯科医師に連絡を取り、近況を聴き心がざわつくと同時に、熊本地震のことを思い出します。

これからどうなるんだろうという不安。
片付けをしながら、大切だったものや宝物に想いを馳せながらも処分しなければならない現実に向き合った日々。

「人の優しさ」に救われ、感謝することの意味を知った。

「ありがとう」の言葉の深さを知った。

私にできることを、深く深く考えた時間だった。

被災に遭われた方にとっての辛い日々に、誰かの優しさがあればいいなと心から思います。

私にできる些細なこととして、バトンを繋ぐ意味を込めてアメニティセットを被災地に送らせてもらいました。

また、キングコング西野くんのクラウドファンディング「熊本・鹿児島豪雨水害支援」にささやかながら支援させていただきました。

法人化してやりたかったことの一つが、災害時の物資の提供です。
今後、どこかで災害があった時にできることとして継続していきたいと思います。

皆さんの地域で、起こってほしくはありませんが、災害などで困った時に、ぜひお声掛けください。口腔ケア用品などを支援させてください。

これ以上、災害が起こりませんようにと…切に祈ります。

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2022 All Rights Reserved.