BLOG

どんなことがあっても!

常勤で仕事をしていた時(インプラントセンター・九州)は
すごくすごく、先生と言い合いをしていたし喧嘩にもなっていた。笑

まっすぐな性格は、戦いを恐れないと言う 笑

厄介な人間だったな〜と今は思う。

よく、一緒に仕事をしてくれていたなあと
先生の寛大さに、今は感謝しかない。

でもね!私の唯一、自分で自分を褒めてあげたいと思うところは

どんなに嫌なことがあっても、悲しいことがあっても
不安なことがあっても

白川にむかって叫んで、深呼吸して

「患者さんにはベストを尽くす」を実践できていたこと。

自分のバックグランド(生活状況や心理的状況)は患者さんには関係ない。

私は、それを患者さんに持ち込んだり妥協したりすることだけはしない。

先生ともめればもめるほど…(笑)
ベストパフォーマンスをして

先生に認めさせる!

という反骨精神。これは私の長所だと思う。

先生も完璧な手術をするから、やっぱりすごいな〜と認めざるを得ないんだけど(笑)

楽しかったな〜。

そして、私には仲間がいた。
今でも大切な存在の彼女たちがいたから、まっすぐに頑張れた。

きっと、あなたのそばにも
あなたを支え、いつも見守ってくれている仲間がいると思います。

そんな仲間に感謝して、毎日をふてくされずに
患者さんにはベストを尽くし
頑張って楽しんでほしいなと思います。

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.