BLOG

人のことより自分が先!

この言葉だけ聞くと、きっと「は〜????」と思う方が多いと思いますが…

人に「変わって!変わって!」
「なんで、わからないの?あながた間違っているのに!」
「私はあなたのためを思って言っているのに!!!」」
「私が言ったことをすれば間違いないんだから!」
「やって!」…etc

私の「心優しい正義感」がなぜ伝わらない???

そして、教えてあげた私がストレスmax…

「あの人には何を言っても一緒」
「変わる気ないし」

挙げ句の果てには

「あの人かわいそう」「私が教えてあげているのに…」

勝手に同情…

勝手に諦める…

人は、相手を想って「支援」する。
いつの間にか「支援」が「支配」に変化してきている

ということに気がつかず…

怖いな〜。

多くの人は、「相手を想い」「きちんと伝えたい」と考え
コミュニケーションを学び出す。

それがいつの間にか「影響を与える自分」「尊敬される自分」を求めるようになる。

「〜してあげている優しい自分」に酔いしれて。

「求められてもいないのに」勝手にくるくる回って
解決できず…

「あったな〜(笑)」

これ、私のこと。(笑)

臨床を通して、出会いが教えてくれたこと

「人を変えるより、先に自分が変わらないと、相手に届く言葉を伝えられない」

「人を変えるなんて、おこがましい」

「そんなに自分は偉いのか?すごいのか?」

自問自答を繰り返し…

行き着いたのは、先に自分を理解しよう。

人のことをとやかくいう前に、「私ってどんな人なの?」

掘り下げて掘り下げて、深く深く思考して。

そしたら…

「人様のこと、とやかく言えるほどの人じゃないな」という気づきがあった。

そしたら、そしたら、

優しくなれた。正義感めいいっぱいで片意地張っていた心がふっと楽になった。

不思議だ。これが受け入れるってことだと気がついた。

まずは
自分のいいところも悪いところも丁寧に観察して、自分が自分を受け入れること。

そうすると、人との違いに優しくなれる。

週末に行なったマインドWEBセミナーは
そんな気づきがあるように、私の経験をもとに、お伝えしました。

不思議なもので、みんな「正義感」が強く!
私の若い頃によく似た受講生ばかりで…
なんだか、共感し合いながら楽しかった。

「そんな時があったから今がある、未来がある。」

笑って言えるそんな日が、みんなにも来るといいなと思う。

受講してくだだった皆さま、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.