BLOG

伝わるって嬉しい(*´∀`)♪

伝えたことを受け取って反応してくれるって、幸せなことですよね!

先々週の院内研修で「デンタルスタッフの役割」についてお話をしました。
スタッフの人数が多く、全ての方の職種と個性を把握できていなかったので、伝わるかな〜??と思っていたのですが…

今日、5月にこの歯科医院に入ったという…スマートで美人。話すと人懐っこくて笑顔が可愛い。それでいて、少しやんちゃそう!な、歯科医院にすっかり馴染んでいる⁉️助手の方に声をかけてみました。
「セミナーの内容は理解できたかな?」と、私が聞くと
「実は、私、歯科衛生士の国家試験に落ちているんです。でも、セミナーを受けて、絶対に歯科衛生士になりたいと思いました!」と、まっすぐな瞳を向けて言ってくれました。

私は、歯科衛生士の仕事が好きなので
彼女の再チャレンジは、本当に嬉しい(*´∀`)♪

患者さんでも、看護学校の学生さんが「実は、3年生に上がれなかったんです…友達とどう接していいかわからなかったから、本気で辞めようと思ったんですけど…でも友達が、絶対一緒に看護師になろうよ!私たちが3年生の試験対策とかまとめて置いてあげるから!頑張ろう!って言ってくれて、今があります」と話してくれました。

留年したことによって、得られるものは、友達であり、相手を思いやる気持ちであり、頑張ることだったり…もしかしたら、それは「あなたにとっての神様からのギフトかもしれないね。若い時に気づきを与えられたのかもしれないね」って話したのを思い出しました。

患者さんは、友達が言ってくれたことをきちんと受け取って「今」を作っている。
誰かが伝えた事が、もしかしたら「あなたの未来を作っているのかもしれない」と思うと面白い。
考えてみれば、私の「今」を作っているのも、多くの人からいただいた「言葉」や「想い」だ。

今回の研修で
私が伝えたこを受けとってくれて言葉として表現してくたことは、私にとってすごく嬉しいことでした。

彼女の未来が「歯科衛生士」だったらいいなと心から思います。

頑張れ!

今日も感受性豊かに楽しい1日を皆さんもお過ごしください╰(*´︶`*)╯♡

 

 

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2022 All Rights Reserved.