BLOG

歯科衛生士のタマゴちゃん🥚

今日は、診療Day!
メインテナンスの患者さんは、個性豊かに私に楽しみを与えてくれる。
カルテチェックをしながら、すでにワクワク♬

そして、診療室には、私の母校(熊本歯科技術専門学校 歯科衛生士科)の学生さんが実習に来ていました!

初々しくてキュンとする!

その学生さんが、私のメインテナンスを「見学していてもいいですか?」と聞いてきたので、患者さんに許可を得て、見学をしてもらいました。

予約をすっかり忘れていて、受付からの電話で小雨の降る中、大慌てで駆けつけてくれた患者さんの息が少し上がっていたので、いつもよりスローテンポで会話をしながら、体のこと口腔内のことを確認しました。

口腔内は変化がなく!数ヶ月前に行なった腹腔鏡手術の経過も良好ということ!
体重も変化なし!
メインテナンスを行いながら、きちんとした生活を送っている方だな〜と感じていたので
「あまり体重の増加とか変動はない方でしょう?」と聞くと「20代の時は、今より体重が少し重かったけどね。」とのこと。

口腔内診査をすると、やっぱりキレイ!
視診で、プラークがほとんどついていない。
染め出しを行い、染色部の確認を行ってもほとんどプラークがついていない!ブラボー!

こんな時、なぜ???と思う。
歯磨きを頑張られているのはもちろんだけれども、食生活や間食、ストレスのコントロールなど様々なことを聴きたくなってしまう。

ま!聞くよね(笑)

様々なやり取りをしながら…今回は間食とプラークにについての説明を行い

プロフェッショナルクリーニングを行う。

プラークのついていない口腔内のクリーニングは至ってシンプル!
オーバーインスツルメンテーションにならないように気をつけて、
リスク部位は、アプローチしながら丁寧に。

クリーニング終了後、先生のチェック待ちをしている間は、ご家族の話。

「今日も来てくださってありがとうございます」の気持ちで「お疲れさまでした」と伝え、
「次回も元気に会いできることを楽しみにしています」の思いを込めて「2ヶ月後にまたお待ちしています」と言い
診療室を見送る。

メインテナンスの時間って、いいなと本当に思う。

私にとっての至福の時間。

そして、実習生に「何か質問はある?」と聞くと、なにやらメモ帳を見ながら…
「クリーニング中のミラーテクニック、なぜ歯牙に当たらずにスッと排除したり見たりできるんですか?コツはありますか?」
「患者さんとの会話は、褒める言葉が必ず入っていて、情報を聞きながら、きちんと情報を提供したりと…流れがあるんですね。すごいですね。」と感想まで言ってくれた。

メモ帳には、ぎっしり文字が並んでいて、思わず
「そっちの方ががすごいね」と言いながらメモ帳を見せてもらうと、3ページにわたり小さな文字で、私が患者さんに言ったこと行ったことを記載していた。

学生さんが本気!

私も本気!

歯科衛生士のタマゴちゃんのおかげで、見られても恥ずかしくない技術と、聞かれても答えられる知識を持った対応をしていくことの大切さを改めて感じさせてもらいました。

ありがとうございました!

今日も楽しかった〜!

私の得意分野!コミュニケーションと口腔ケアのWEBセミナーは、しっかり言語化してお伝えします。自分で言うのも何ですが!楽しいですよ!悩みのある方、ぜひ参加してくださ〜い♬

セミナー情報

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.