BLOG

感情が先か、涙が先か?

MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士の本田貴子です。
デンタルスタッフの学びの場を作っています!

今日の患者さんとの会話

「TVとかを見ているとすぐに涙が出るんだよね〜」

あ!わかる!
私もTVを見ていたり横になったり、何はなくても涙が出る…という経験が…
患者さんでも、ユニットを横にしてクリーニングしていたら
「悲しくもないのに、横になるとなぜか涙が出るんだよね〜」という方がいる。

これは、どうやら目を乾かないようにしたり、ゴミを洗い流したり、保護するためらしい…

感情関係なし 笑

それかな?と思い
「それは、感情を伴うんですか?」と聞いてみた。

「感情はあるよ。涙が出た後に感動が来るんだよね。」

???

どうやら私の涙とは違うらしい。

「感情よりも涙が先に出ちゃうんだよ〜」

19世期末、ウィリアム・ジェームズとカール・ランゲ(心理学者)が提唱した
「悲しいから泣くのではない、泣くから悲しいのだ」なのか?

視覚や聴覚よりも触覚が先なのか???

情動の涙?

…とクエッションがたくさん。

少し調べてみると
大脳のさらに先端にある前頭前野(大仏の額の印の部分)
ヨガだとチャクラ
人間で一番発達している部分で猿に比べると10倍くらいあるそうです。

この前頭前野の働きは、直感とか共感!

言葉はなくとも相手の表情や目つき、声音とかの非言語で何となくわかって共感する
「もらい泣き」も相手への共感
共感は人間のかなり高次な機能で
言葉以上の機能が前頭前夜に詰まっているそうです。

年々涙もろくなるのは共感の涙
映像を見たり、歌を歌う(聞く)ことで
自分が過去に経験した記憶を思い出すことで「琴線に触れる」と
チャクラ部分の血流が増えて涙がでる

年齢を重ねると
様々な経験をしてきたから泣きやすくなっている。

感情よりも先に涙が出るってことは、

脳の感情を担当する部分が内分泌システムを通して
ホルモンを分泌して涙腺を刺激して
泣くことまでのスピードが速いのかな。

感情の涙を流すことは、
自律神経が緊張や興奮を促す交感神経から脳がリラックスした状態になり
副交感神経が優位な状態へとスイッチが切り替わる効果があるそうで!

緊張の状態において体内で発生する化学物質を体外に徐愛する働きもあるとの研究結果もあり、
泣くことは「笑い」や「睡眠」よりもストレス解消に効果的だとも言われているので

患者さんが元気でいてくれるならOK!

ただ!

涙の分泌量が正常よりも多くなっている場合は
鼻涙管閉塞や流行性結膜炎もあるから注意も必要です!

私もたくさんの経験をして、たくさんの話をして
泣くことを恥ずかしがらずに自分を解放していたいなと思います!

またね!

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.