BLOG

デンタルスタッフの勉強会FOCUS!2021 1回目

20201年2月28日(日)
講師:椿 誠先生
「我々が今、歯科業界で生きる意義 ~それぞれの役割分担を考える~」

今年初のデンタルスタッフの研修会FOCUS!
オンラインで開催!

最初に、私が
「歯科医師との関わり方」について少しだけお話をさせていただきました。
2019年FOCUS!で歯科医師からいただいたアンケート調査から
歯科医師の歯科衛生士に対する思い
それを踏まえたデンタルスタッフのアサーティブなコミュニケーションの取り方
世阿弥の「初心忘るべからず」についてもね!触れました。

そして、いよいよお待ちかね
椿 誠先生!
「我々が今、歯科業界で生きる意義 ~それぞれの役割分担を考える~」

今回のお話は、かなり幅広く!面白い内容でした!
私たちは、歯科医院には「たくさんのお金があると思い込んでいる」
そんな安易な思い込みを、払拭すべく、開業するときに必要な資金や
毎月の固定費などなど、丁寧に伝えていただき
改めて、診療室、ユニット、機材を使わせていただいているからこそ
思う存分、歯周治療やメインテナンスができているのだということを再認識しました。

また、熊本県社会保証支払基金副審査員長の立場からのお話は大変興味深く
歯周治療の流れと正しいカルテの記載方法についてもこれまた再認識!
初診時の記載は多項目に及び初診でカルテ1枚は使っちゃうくらい、
丁寧に記載しないといけないこと。
令和2年からの歯周病重症化予防の取り組み推進のこと…etc

そして!そして!
普段は聞けない政治のこと!
新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金について!
みんながもらった5万円のこと!
知っていましたか?
あれって、デンタルスタッフはもともと対象ではなかったということを!(◎_◎;)
政治家が動いてくれて⬇️が決定したということを!!

1歯科診療所に勤務する患者と接する医療従事者(1 名につき 5 万円支給。歯科医師、 歯科衛生士以外に事務職員や歯科業務の補助を行う者で、患者と接する業務に従事する者が対象。

私は知らなかったので、何気なくもらってしまっていましたが…
思いを伝える人がいて(歯科関係者)、それを受け取って国を動かしてくれる存在(政治家)がいる。

私たちの仕事をより良くするために、
考えなくてはならないことがあるということを教えていただけたのは
大きな学びでした!

「政治なんて関係な〜い!」ではなくて
知っておくべきことですよね(^_^)

他にも
・歯科衛生士の役割について!
・医療界で目標を掲げて50%を唯一達成している「8020運動」のこと(素晴らしい!)
う蝕・歯周病罹患の推移から考えるSPTについて!
治療中心の診療から治療・管理・連携型へと将来変わっていく中で
歯科衛生士の果たす役割は大きい!
・臨床症例から学ぶそれぞれの役割
などなど!

今回は、今までとは違った角度からの講義で新鮮でした。

椿先生も驚いていらっしゃいましたが、
熊本県歯科衛生士専門学院の学生さんが講義を真剣に聞いている姿は
美しかった〜!頼もしかった〜!
難しい内容だったと思うのですが、学生さんから学ぶ姿勢を
教えてもらっているような、そんな感覚にしてもらいました!
そして、現役の歯科衛生士は、私も含め
そんな学生さんに恥じない背中を
見せられるように日々研鑽が必要だと思いました!

今回講義をしてくださった
椿 誠先生、受講生の皆様、
本日サポートしてくれた豊永さん・山本さん・髙濱さん
本当にありがとうございました!

次は、4月25日!
ヒコデンタルクリニック院長の坂元 彦太郎先生
「法的EBMと令和を生きる歯科衛生士への提言」です!

お楽しみに!!

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.