院内研修

歯周治療+インプラント治療+医療人マインド&コミュニケーション

歯周病を治せる歯科衛生士を目指して、初診からメインテナンスまでの知識と技術、医療人マインド構築、患者やスタッフ間マナーとコミュニケーション、情報の収集と提供の仕方までしっかりと学んでいただきます。

・基本に忠実に!シンプルに!臨床に即した内容の実践型研修です
・座学では、基礎知識と患者への対応と声かけ、伝えておくべきことを明確にします
相互実習やワークでは、実践後にフィードバックすることで
 「こうすればいいんだ!」「ここを自分にも取り入れよう!」とサポートを
し合う関係を構築していきます
・自分の現状を理解し、目標設定し自ら行いクリアしていきます

・前向きで積極的に仕事に向き合うようにります

電話でお話をさせていただき、ご要望に応じた内容を提案させていただきます。

院内研修の詳細

研修内容

日程と時間

ご相談ください。
※4時間から承っております。

研修費用

20,000円/1時間+交通費(公共の料金で計算させていただきます)

院内研修後のご感想

TBIに対する抵抗がなくなり楽しさも感じています

本田さんに教えてもらうようになってから1番自分が変わったな!っと感じるところは、以前よりTBIに対する抵抗がなくなり患者さんの現状を無心で伝え、どういう風に磨いたらスムーズかということを考えながらTBIをしていて、患者さんの口腔内に変化が見られるようになりました。TBIに対して楽しさも感じれています。

楽しくてあっという間

最初は1ヶ月に1回半年間、4時間のセミナーは長いと思っていましたが、毎回楽しくてあっという間に終わり、自分の課題を自分で見つけて、1ヶ月間課題をクリアできるように努力できていることが不思議でした。無理に立てる目標設定は苦手だったし、クリアできない自分に落ち込んでいましたが、今は自分に自信を持てるようになりました!

説明するためにしっかり読影しようと思います

今まで、たくさんの勉強会に参加させてもらってX-rayの読影の仕方を教わっていましたが、継続することも出来ず、患者さんに説明するための読影をしたこともありませんでした。明日からは、説明するためにしっかり読影しようと思います。

患者様への心遣いを常に考え心がける

診療中の態勢やプロービングの仕方、プローブの持ち方など変に癖がついていて、直すことを意識すると時間がかかってしまいますが、正しい数値を測定できるように頑張ります。エプロンの縁を曲げたり、コップの向きを考えたり、患者様への心遣いを常に考えて「~してあげている」ではなく「させて頂いている」ことを忘れないよう心がけていきます。患者様の小さな変化に気付けるような会話や観察も頑張っていこうと思います。

詳しく説明してくださったので想像しやすく、とても理解しやすかった

実習で普段自分では意識できていないプロービング時の固定位置や姿勢、術者磨きについて学ぶことができとても勉強になりました。プロービングについても、本に書いてあるのを読むよりも、本田先生が詳しく説明してくださったので想像しやすく、とても理解しやすかったです。いつも何となくプロービングをこなしたり、TBIをするのではなく、常に技術の向上とエラーをなくせるように反省を繰り返しながら精進します。

医療人としての自覚

本田さんのお話を聞くたびに、DHとしての自信というか…医療人としての自覚を持てます。仕事に対するモチベーションが上がりました。

お申し込み方法について

こちらのお申込みフォームより、所定の項目をご入力ください。内容を確認後、連絡させていただきます。

お申し込みフォームはこちら

講師について

MERCIMONDE LLC
代表・歯科衛生士
本田 貴子(HONDA TAKAKO)

臨床に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

詳しいプロフィールはこちら

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-院内研修

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2022 All Rights Reserved.