院内研修

歯科衛生士WORK(歯周治療)

「歯周病を治せる歯科衛生士」を目指して、初診からメインテナンスまでの知識と技術、マインドをお伝えします。また、患者とのコミュニケーション、情報の収集と提供の仕方までしっかりと学んでいただけます。

意外と知らない⁉︎
一緒に働く仲間と自分の技術の違い
情報の収集と提供の仕方やコミュニケーリョンの取り方の違い

一緒に働く仲間だからこそ、協力しあってスキルアップができます。

詳細

日程と時間

ご相談ください。※県内のクリニックは3時間から、県外のクリニックは4時間から承っております。

研修費用

20,000円/1時間+交通費(公共の料金で計算させていただきます)

研修内容

  • 歯周治療の目標
  • 情報提供
  • 診査:問診・軟組織の診査・X線による診査・プロービング ・その他の診査
  • 動機付け・ブラッシング指導
  • スケーリング・デブライトメント
  • メインテナンス

院内研修後のご感想

口と全体の健康はつながっている

待合室にいる時から患者さんの様子をチェックして気にかけると聞いて、改めて歯科とは口の中だけではなくて全体の健康とつながっているのだと感じました。コミュニケーションをとるにも、患者さんの不安をとるにも、自分に知識と自信がないといけないと思ったので勉強しな位置いけないなと思いました

患者様への心遣いを常に考え心がける

診療中の態勢やプロービングの仕方、プローブの持ち方など変に癖がついていて、直すことを意識すると時間がかかってしまいますが、正しい数値を測定できるように頑張ります。エプロンの縁を曲げたり、コップの向きを考えたり、患者様への心遣いを常に考えて「~してあげている」ではなく「させて頂いている」ことを忘れないよう心がけていきます。患者様の小さな変化に気付けるような会話や観察も頑張っていこうと思います。

詳しく説明してくださったので想像しやすく、とても理解しやすかった

実習で普段自分では意識できていないプロービング時の固定位置や姿勢、術者磨きについて学ぶことができとても勉強になりました。プロービングについても、本に書いてあるのを読むよりも、本田先生が詳しく説明してくださったので想像しやすく、とても理解しやすかったです。いつも何となくプロービングをこなしたり、TBIをするのではなく、常に技術の向上とエラーをなくせるように反省を繰り返しながら精進します。

一生懸命頑張っていこう

今月はもうやめようかと思うことの方が、やりがいを感じることよりも多かったのですが、楽しく話を聞いているうちに、小さな悩みだったなと感じ、受け入れる心を持とうと思うことができました。ありがとうございました。話の伝え方も男性は結論から、女性は共感してから伝えるという違いが面白く早速使うようにしています。また、ブラッシング指導時の視覚、聴覚、体感覚は実際にやってみると患者様からの反応も前と比べて理解しているような反応がとても増えた気がします。まだまだできないことばかりですが、一生懸命頑張っていこうと改めて感じることができる日になりました。ありがとうございました。

お申し込み方法について

こちらのお申込みフォームより、所定の項目をご入力ください。内容を確認後、連絡させていただきます。

お申し込みフォームはこちら

講師について

MERCIMONDE LLC
代表・歯科衛生士
本田 貴子(HONDA TAKAKO)

臨床に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

詳しいプロフィールはこちら

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-院内研修

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.