BLOG

FOCUS!2020 vol.3 東克章先生

2020年6月14日(日)
講師:東克章先生(東歯科医院)

今回のFOCUS!は、With COVID-19のためオンラインで行いました!
番外編では、順調にできていましたが…
ホワイトボードと画面の共有の組み合わせは初!
2台のパソコンと2台のスマホを準備して、サポートメンバーとともに打ち合わせ&リハーサル

…をしても、トラブルはつきもので…

ただ!講師の東先生が、臨機応変に対応してくださったおかげで
受講生には、大きな迷惑をかけずに最後まで楽しめる形で出来ました!

さて!内容は!
私の大好きな基本に立ち返る「歯周組織」のこと。
正常な歯周組織、炎症が起きた時の変化についてスライドとホワイトボードでの解説は、
先生の口から言葉が溢れ出す!

東先生は本当に歯周治療一筋で、スタッフとともに患者さんを守ってきたのだなあと感じます。

オンラインなので、先生が受講生の顔を見ながら話すことはできないけれど、パソコンでチェックすると
画面の向こう側でみんな真剣!一生懸命にメモを取って学んでいました。

そして、歯周病の新分類への対応
(歯周病の新分類への対応 日本歯周病学会のHPに出てきますよ!)
全身疾患
(日本歯周病学会と臨床歯周病学会のHPに出ています!)

…についても触れてもらいました。

学びを得ることは、臨床にどう向き合っていくかを考える機会をいただくこと

東先生曰く
「歯科衛生士がやることは決まっている。コツコツやっていくことが大事!」
「診断するのは歯科医師だけど、歯科衛生士も歯ごとに診て個別の対応を!」
「歯科医師と一緒に患者を診ることで歯を守る。健康を守る。」

先生と歯科衛生士が一緒に歯周治療を学べると、もっと楽しいだろうな!と思いました!

そして!東先生とともに歯周治療を行なっている歯科衛生士の豊永久美さんから認定歯科衛生士についての説明がありました。
認定を取りたい!と思っている方にとっては、とても参考になったのではないかと思います。

最後にアンケートを書いていただきながら、チェットで質問をあげてもらうと
会場に集まって行うFOCUS!とは違い、みんな自由に質問!
東先生の丁寧な答えに、気を抜くことなく真剣!

最後まで、楽しく集中したセミナーとなりました!

歯科衛生士にたくさんのエールを送ってくださった東先生
受講してくださったみなさま
サポートしてくれたみんな
関係してくださった全ての方に感謝申し上げます。

次は8月!
永田省藏先生による「咬合と顎口腔系とのかかわりを考えてみよう」です!
なんだかワクワクする内容ですね。

お楽しみに!

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.