BLOG

伝えることは難しい?

MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士の本田貴子です!
どの診療室も、パワースポット!だと信じている幸せものです!

今回はコミュニケーションについて!

歯科衛生士は、患者さんのお口と全身の健康を考えて
あの手この手で、しっかり歯磨きをやってもらうためにコミュニケーションをとっていきます。
心理学を学生時に学んでいるから、なんとなく得意な方は多いはず!

が!しかし!

これが、患者さん以外の先生やスタッフになると

なぜか伝えきれずに…モヤモヤ

理解して欲しい、理解してくれない、なぜ???

これは、私も思いっきり経験済み!

26歳の頃…

よく噴火していた 笑

でもそんな時に出会った歯科医院受付の方は、
自分で商売をされた経験のある方だったから

すごかった!

噴火する私に対し
「あなたの言い方では、全然伝わらないわよ!」と一喝!

でも!患者さんには伝わっている!

だから、私は…
先生はバカなのか?理解能力が乏しいのか???
とまで考えてしまう始末

タチが悪すぎ 笑

でもその後に

どうしたら、人が話を受け入れ、納得し、実行してくれるか考えなさい」と言われ

…こんなこと今まで言われたことがなかった私は、真剣に考えた。

そしてわかったことは、

自分の価値観や正義感で一方的に物事を捉え伝えていた
相手の感情や立場を思いやることが欠如していた

相手に物事を上手に伝えられないが、相手に理解してもらうことを望んでいた

自分の立ち位置を理解できていなかった

…と言うこと。

それからは、とにかく「相手を理解する」を先に持ってきた。

理解した上で伝える言葉は、「相手に届く」と言うことを経験して行くにつれ
コミュニケーションが楽しくなりました。

まずは知ること!そして自分の立ち位置をしっかりと持つこと!

歯科医師やデンタルスタッフとのモヤモヤなんて
患者さんには関係がない。私たちの仕事は、患者さんに向き合うこと!

だから、そんな悩みを持つ方には、ぜひぜひ
FOCUS!1回目を受講して欲しい。

歯科医師を知る、デンタルスタッフを知る、歯科医院を知る、自分の立ち位置を知る!
そこから始めてみませんか?

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2022 All Rights Reserved.