BLOG

デンタルスタッフの勉強会FOCUS!2021 vol4

デンタルスタッフの勉強会FOCUS!2021 vol4
東歯科医院の東克章先生による
「プロフェッショナル歯科衛生士の歯周治療」

東先生の講義は、毎回(今年で5回目!)歯科衛生士の存在意義を感じさせてくれます。継続して学び続け臨床に落としこんでいるからこその説得力は、私たちに仕事への向き合い方までも教えてくれました🥰🙏
さすが!

さて!今回の受講生の感想です!

終始、ワクワクした気持ちで受講させて頂きました。東先生の永年の貴重なエビデンスを学ばせて頂き、とても感動しています。また衛生士の重要性を改めて感じています。歯科衛生士は素晴らしい仕事!と叫びたいほどです笑!

本日は貴重なご講演をありがとうございました。今回は歯周病の新分類についてもお話していただき、プロービング時のBOPを無くしていく事や、根面デブライトメントなど日頃から意識していることをさらに深く掘り下げて学ぶことが出来ました。診査の目的を少し違う認識で覚えていたところもあり、改めて1つ1つどういう目的で何を知るために行っているのかを正しく見ていく必要があると感じました。1歯ごとに診査診断を行い、どのような手段で口腔内のインフェクションコントロールにアプローチして行くのか改めて考えていきたいと思います。

仕事、患者さんへの向き合い方が再確認できました。毎日バタバタと行っている歯周治療が新たな自分の知識によって治せるかもしれない!残せるかもしれない!あのHysの強い患者さんにはフッ素をしっかり使おう!と色々な希望が湧きました。今までより自信を持って患者さんに向き合えそうです!やっぱり衛生士の仕事は奥深くておもしろいですね。気づきをありがとうございました(o^^o)

FOCUS!では、受講生にビデオオンで参加してもらい、パソコンにみんなの姿を映し!その姿を先生が見ながら講義をするstyle✨携帯に近づいて一生懸命聞いているみんなの姿に先生方も熱く語ってくれる❣️対面ではなくオンラインだけど近く感じ、お互いの熱量が伝わる❣️繋がっていてステキな循環を感じるこの時間は幸せ🥰

東先生、受講生の皆さま
貴い時間をありがとうございました

さて!10月は!
共愛歯科医院の園田隆紹先生
「超高齢社会で必要とされる歯科の役割」です!
患者さんに、長く元気でいて欲しい方、ぜひご参加ください😘

  • この記事を書いた人

本田 貴子

 MERCIMONDE LLC 代表・歯科衛生士  臨床教育に携わりながら、インプラント治療や歯周治療、コミュニケーションの講師として活動中。セミナーの企画運営も行っている。多くのデンタルスタッフと共に学びを深めるStudy Group”FOCUS!”代表。

-BLOG

Copyright© 歯科衛生士 本田貴子 , 2021 All Rights Reserved.